ズキラック

ズキラックの口コミ評判を公開

ズキラックのような頭のズキズキやガンガンを和らげる目的のサプリメント

 

昨今、ズキラックのような頭のズキズキやガンガンを和らげる目的のサプリメントは最近になり次々と発売されています。
それを裏付けるかのように、この悩みで苦労している人は日本人は約8%(※片頭痛の数値を参考)もの人が悩んでいて、特に20代〜40代が特に多いようです。

 

この悩みは今に始まった話ではなく、昔からあった話ですが、頭痛薬等ではなく今なぜ、サプリメントに注目をしているか?
これから説明しますが、それにも理由もあります。

 

また、インターネット社会になり様々な情報が簡単に入手できるようなり、ズキラックのようなマイナー分野の商品の口コミや評判も簡単に入手できるようになりました。
簡単に入手できる反面、情報が多すぎてどれを信用して良いか?信憑性の薄い情報も多く目につきます。

 

そういった口コミや評判に惑わされないように、ズキラックの情報を徹底的にに調べます。
調べていくうちにその言葉の裏に隠されていた内容や真相がだんだんと見えてきましたので、是非自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか。

 

 

[ Contents ]

 

1.ズキラックって何?

 

2.そもそもズキズキ、ガンガンが起こるメカニズムって?
 2.1ホルモンバランスの乱れ
 2.2気圧の変化
 2.3からだのめぐり

 

3.ズキラックって女性向き?
 3.1生理によるズキズキ
 3.2更年期障害によるズキズキ

 

4.ズキラックの成分
 4.1フィーバーフュー
 4.2大豆イソフラボン
 4.3フランス海岸松皮エキス末
 4.4マグネシウム
 4.5チェストベリー
 4.6桂皮(ケイヒ)
 4.7シナモン
 4.8冬虫夏草(トウチュウウカソウ)

 

5.ズキラックの副作用

 

6.ズキラックの飲み方

 

7.ズキラックで黄色い尿

 

8.ズキラックの最安値で購入

 

9.参考:ズキラックの購入方法手順

 

ズキラックって何?

 

例えば、ズキラックについて下記の様な口コミがあります。

 

 

学生の頃から悩んでいた、両側の側面をいきなり引き締めつけてくるあの感じです。突然やってくるので、ひどいときはその場でうずくまってしまうほどです。
授業中、学校、その後の仕事もハードで辛いのにこのガンガンが重くなるともうどうしようもなくて、それが長年お悩みから解放されまるで夢みたいです。今では信じられません。


 

このズキラックの開発者中村さんがいるのですが、上記のような辛い口コミと同じような悩みを持っている、姉がいたそうです。
中村さんは、姉の為にどうにかしてあげたいとい、姉を解放してあげたいと常日頃の思いがあり、また偶然にも、自分の努めている会社が漢方生薬研究所で、悩みを解消する商品を手掛けている企業でした。
そこで自分の気持ちと漢方生薬研究所が利害が一致し、ズキズキの解消できるサプリメントを作るに至ったそうです。

 

この口コミのズキズキ、また姉が持つズキズキ、そしてこのズキラックが開発される為に至った具体的な悩みとは下記の様な事になります。

 

  • 突然やってきて、起き上がれない
  • バランスが崩れる・・・
  • 安心して飲めるものが欲しい
  • いきなりやってくる。
  • めぐりの悪循環

 

【補足】
ズキラックはあくまでサプリメント、あえて薬ではなく「サプリメントという形」(理由は後述)の製品にしていますので、日本ではこれ以上の表現はできませんが、こういった悩みから解放される為に作られて製品になります。

 

逆を言えばこういった悩みがあるのであれば、ズキラックを試す価値があると言う事になります。

 

ズキラックポイント ズキズキの悩み解消に特化したサプリメント

 

そもそもズキズキ、ガンガンが起こるメカニズムって?

 

簡単にズキズキ、ガンガンという表現を使っていますが、きっとあなたも経験があるのではないでしょうか。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

ホルモンバランスの乱れ

一つにホルモンバランスの乱れがあります。
ホルモンバランスが乱れる原因には女性特有の生理痛や、更年期によるもの、またストレスなど様々ありますが、こういった理由によりドーパミンやノルアドレナリンが作られますがそのバランスを整える為にセロトニンと呼ばれる伝達物質の増減で調整を行い精神安定を促す役割があります。
セロトニンはこういった重要な役割があるのですが、それは血管の収縮に繋がり流れが悪くなる事を意味しています。
またセロトニンは少量づつしか作りだされないので、一気に放出すれば今度は流れがよくなるという現象を引き起こしてしまう為、その周りにある神経を刺激する事によって痛みが起こると言われています。
また、それと人は睡眠や覚醒のリズもを調整する機能も有る為、睡眠不足や睡眠のとり過ぎでも同じような症状が起こる場合もあります。

 

気圧の変化

 

気圧の変化

台風の接近により頭がズキズキすると聞いた事ありませんか?
そうです、気圧の変化で同じようにズキズキと痛みを感じる場合があります。
良く言われている事は、気圧が変化すると頭の中も気圧が変化し、更には血管が収縮また解放されると拡張と、その周辺にある神経に刺激を与えると考えられています。
また気圧が下がった場合には、それに伴い血圧も下がり血液の流れが変化され、同じようにズキズキと感じる事が有るそうです。
さらに、血圧気温の変化で体温調整など視床下部でのリズムの調節機能が切り替わる際にも同じように感じる場合があります。

 

からだのめぐり

 

からだのめぐり

からだのめぐりとは、わかりやすく言うと凝りになります。
凝りが続くと同じように頭のズキズキを引き起こす場合があります。
凝りの原因は、同じ姿勢や無理な体制を長時間、保つ事により筋肉が凝り固まってしまう事が典型的ですが、それが原因で血流の流れを悪くしてしまう事が考えられます。

 

凝りだけで済めば良いのですが、吐き気や激しい痛みを引き起こす場合もあります。

 

 

代表的な症状を3つ紹介しましたが、この他にも様々あります。

 

ズキラックポイント 主に血管の収縮が原因でズキラックに助けられる機会は多い

 

ズキラックって女性向き?

 

そして、これらの症状を引き起こしやすいのは女性という特徴があります。

 

具体な例を挙げれば、生理痛や更年期障害と女性特有の症状がありますよね。

 

生理によるズキズキ

 

生理によるズキズキ

生理は男性にはない女性特有の代表的な症状の一つです。
男性には解りずらいかもしれませんが、生理とこのズキズキする感じって関係無い様に思われますが実際には密接な関係があります。
それは生理になると、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が始まり増減をします。
とくに、エストロゲン(卵胞ホルモン)が急激に減少をすると、脳内物質のセロトニンが減少され血流がよくなりそれに伴い血管が拡張をします。
そしてその周辺にある神経に刺激を与え、ズキズキがすると言われています。
また、女性でも生理とズキズキとは関係がないと思っている人も多く、あるメーカーの調べでは約8割の女性がそう思っているようです。
それに、生理前後にズキズキがあるという人は、約半数以上という結果もありました。
頭の不調を感じる時は、生理周期の不調のシグナルでもありますので、女性は特に注意をする事は大切です。
ズキラックの成分は後述していますが、それに含まれているフランス海岸松樹皮エキスはヨーロッパで生理痛、月経不順へ効果効能を示すとして知られています。

 

更年期障害によるズキズキ

 

更年期障害によるズキズキ

更年期になるとズキズキ感に悩まされる人が多くいると言われています。
更年期と言うと男女共に関係してきますが大体40代〜からでしょうか、ストレスの蓄積、身体のトラブル等、指摘されています
ただ、更年期障害の男女比は、1対9と女性の方が圧倒的に多いという結果もあります。
そして、更年期障害で頭の違和感で悩まされている人は6〜7割とも言われています。

 

更年期障害は、ほぼ女性でそのうちの半数以上がその頭の違和感と答えるのはなぜでしょうか?

 

それは、女性の場合は閉経を迎える前後、大体40代〜50代にかけはじまります。
この症状が起こり始めると女性ホルモン(エストロゲン)の減少が起こり脳内物質のセロトニンが減少やホルモンバランスが崩れる事により自立神経も乱れ始め、血流が不安定になる事も有りそういった頭の不調がすると言われています。

 

 

これら、ホルモンバランス、生理痛&更年期など考えると、ズキラックの使用者は「女性」が多くなるのは必然的な要素なのかもしれません。
また口コミや評判を見ても女性ばかりが目につきます。

 

ただ女性が多いとはいえ、頭のズキズキは、老若男女ありますので、ズキラックに関して言えば、男女関係無くすべてに対応できるようにと作られています。

 

自然的にズキラックの利用者は、ズキズキガンガンで悩んでいるほとんどが女性が多いという事です。

 

ズキラックポイント ズキラックは男女の優位性は無が結果的に女性の利用者が多い

 

ズキラックの成分

 

ズキラックの成分には、こだわった多くの自然系素材が配合されています。
厳選された素材とはなにか。どのような特徴があるのか。一つ一つ見ていきます。

 

フィーバーフュー

 

フィーバーフュー
フィーバーフューとは、黄色の周りに小さな白い葉を持つ綺麗な花でカモミールに似ている、キク科ヨモギキク属の多年草になります。
夏の始まりに咲き始め和名では夏白菊(ナツシロギク)として知られています。
このフィーバーフューの歴史は古く、2,000年以上の歴史があり古代のギリシャ時代から様々な悩みに用いられ重宝されてきた植物になります。
信じがたい言い伝えも有り、このフィーバーフューは転落した人の命を救ったという伝説もあり、特にズキズキやガンガンに対しては世に知られている万物の中で、フィーバーフューが最も優れていると言われ、私たち一般人は知らない人も多いでしょうが、ハーブの愛好家のではとても人気があります。
また、奇跡のアスピリンとも呼ばれていて、生理のあの激しいズキズキをも緩和するとしても知られ、女性に特に人気です。

 

また、1985年には世界的権威の医学雑誌「Lancet(ランセット)」にその効果、効能が取り上げられています。

 

その内容は、主にズキズキやガンガンの理由は、血管の収縮が原因になりますが、それを引き起こす脳内物質セロトニンの存在。
このセロトニンの分泌の制御するパルテノライドがフィーバーフューには含まれている事で、またパルテノライドはロイコトリエン等の生理活性物質を調整してくれ沈静化作用が働くとの事。

 

フィーバーフューはこのように、神話だけの話では無く科学的に見ても優れている効果効能が認められています。

 

もし、フィーバーフュー含有のサプリメントを選ぶ際には、それに含まれているパルテノライドの成分量をチェックをした方が良いと言われ、ズキズキガンガンには欠かせない成分になります。

 

大豆イソフラボン

 

大豆イソフラボン

日本人であれば、大豆を知らない人は少ないでしょう。
特に女性であればポリフェノールの一種である大豆イソフラボンの抗酸化作用、美容の効果効能は知っている人も多いのではないでしょうか。
美容面でも優れた力を発揮する大豆イソフラボンですが、ズキズキやガンガンにも優れた力を発揮してくれる成分でもあります。

 

なぜ、大豆イソフラバンが良いのか?
イソフラボンは女性ホルモンに似た特質がある為です。
女性ホルモンの一種のエストロゲンとよく似た働きを持っていのが大豆イソフラボンになります。

 

ですから、女性ホルモンの崩れによるズキズキには大豆イソフラボンに含まれるエストロゲンによってその崩れを整えてくれる作用が期待できます。

 

特に女性には、前述しましたが生理や更年期というった特有の症状がありまりますから、ズキラックは全てに対応できるようにと大豆イソフラボンを贅沢に配合されているのです。

 

ただここまでだと大豆イソフラボンパワーは優れていると思われるかもしれませんが、少し気になる話も耳にします。

 

それは過剰摂取についてです。

 

大豆イソフラボンのエストロゲンは万能だと勘違いをして多量摂取すると、逆に女性ホルモンのバランスを崩す恐れがあります。
また、身体には必要ではない栄養素を取り過ぎると、排出しようという働きがありますので体調不良にもなりかねません。

 

そして、過剰摂取の問題は、大豆イソフラボンの過剰摂取による悪影響がクローズアップされた時があり、一時期騒がれ、トクホ(特定保健用食品)が急きょ摂取量を定めると発表した事もありました。

 

ですが、あくまで法外な摂取量に関しての事で、一般的な量では問題は考えにくく何事も取り過ぎはダメですよ、当たり前の事です。
大豆イソフラボンがそもそも否定をされたら大豆大国の日本は?になってしまいますし、逆に出る釘は叩かれるのでしょう。
いずれにせよ、大豆イソフラボンは優れた効果、効能があります。

 

大豆イソフラボンが贅沢に含まれているズキラックは、その恩恵を授かる事に期待できます。

 

フランス海岸松皮エキス末

 

フランス海岸松皮エキス末

この松は、フランス海岸で塩分の多い土壌、そして砂漠にさらされ日差しも厳しい環境で育つ松です。
そのため、通常の松より皮が厚く守っていますがその皮には多くの生理活性物質が含まれていて実に40種類を超えています。
これらの物質は非常に抗酸化物質作用を持ち、体のサビを防いでくれるとして美容の世界でも一目置かれています。

 

また安全性はもちろん280以上の論文や多くの臨床試験も有り、機能性食品では最も多くのエビデンスが蓄積され、海外では薬とししての利用もあ有り日本ではあまり馴染みはないですが、信頼性のある天然物質です。

 

また、海岸松皮エキスにふくまれているプロアントシアニジンはパワーのある抗酸化力で、それがが注目され、特に血管の病気には広く使用されてきました。

 

フランスでは、その効果は認めらていて、心臓病や脳卒中、高血圧と血管の機能を維持する為に使用されています。

 

多くのズキズキもめぐりの不調からおこる血管の収縮が原因である為、期待されます。

 

また、特に女性の特有の症状にたいして、様々なデータも有り「女性の救世主」とも呼ばれているようです。

 

このようにフランス海岸松皮エキス末は、安全性、信頼性、効果効能、素晴らしい「偉力」が認められ、特に血小板の凝集をケアしめぐり潤滑を助けるとして高い評価が得られている素材です。

 

マグネシウム

 

マグネシウム

マグネシウムと言えば、元素記号は Mg、ズキズキには何の関係があるのでしょうか?
一見すると、あまり関係の無い物とおもわれますが、人間にはマグネシウムがかかせません。

 

マグネシウムが不足すると、様々な理由でズキズキの原因になると言われています。

 

一つは、マグネシウムは、血管の収縮を調整する脳内伝達物質のセロトニンを分泌助けるミトコンドリアがあるのですが、マグネシウムが不足するとその働きを正常に行う事が出来なくなると言われています。

 

よく足がつる、目や部分的な痙攣を起こすとのはマグネシウムの不足が原因とも言われています。

 

もう一つ、ストレスにも関係があります。

 

現代はストレス社会とも言われていますが、そのストレスを感じる事でも血小板の働きに異常をきたし、血液をドロドロに、また血管の収縮・拡張を正常にできなくなる事があり、それがズキズキと感じる場合が有ります。

 

ストレスはマグネシウムが失われるともされているので、折角のマグネシウムを摂取しても失われと悪循環にも繋がります。
ストレス自体を溜めない事も対策にもなりますが、ストレス社会の現代では難しいのかもしれません。

 

昨今の食事は欧米化、インスタントに頼る傾向にありマグネシウム不足しやすい環境も一つあります。

 

また、頭のズキズキで悩んでいる人の脳内のマグネシウム量は、通常の人よりも少ないという報告もされていますので、マグネシウムは、とても重要な要素の一つという現れでしょう。

 

いずれにせよマグネシウムはズキズキやガンガンとする症状には魅力的な成分で、現代のサプリメントでは当然の成分、必要不可欠なものです。

 

チェストベリー

 

チェストベリー

チェストベリーは聞きなれない人が多いのではないでしょうか。
チェストベリーは女性の味方としてして重宝されているハーブで、ピンク色の花を咲かせる綺麗な植物です。
ただ普通のハーブとは違い、ドイツでは薬用植物としても利用されている実力はのハーブです。

 

チェストベリーはなぜ良いのか?というと前述した大豆イソフラボンと同じように女性ホルモン黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を正常に促す働きがあると言われています。

 

ただ、チェストベリーは即効性に欠ける点があり、飲み始めて徐々に効果が表れてくる特徴をもっています。
ズキズキの予防目的で、飲み続けるというサプリメントにはその効果の即効性の遅さが逆に適しているのでしょう。

 

桂皮(ケイヒ)

 

桂皮(ケイヒ)

桂皮の歴史は紀元前4000年ごろまでの古代エイジプトまで遡り「聖なる香由」として使われています。
この桂皮は漢方薬、構成生薬として一般的に使用されています。
桂皮で期待できる効果は、ホルモンに働きかけ、血管を広げる作用、そして体を温める事も知られていて、めぐりを良くすると言われています。

 

ズキズキや腰痛などに効果が有り、短期間よりは長期にわたり継続して摂取すると良いとも言われているので、私は漢方薬と言うよりは、サプリメントに向いている成分かと思います。

 

シナモン

 

シナモン

シナモンはよく知られている、香り豊かなスパイスの大様的な存在です。
シナモンのこの清涼感のある香りが特徴で、香りを嗅ぐだけでリラックス効果があります。
料理や香り以外にも、薬用として殺菌作用や発汗作用、そしてめぐりの改善や血管の拡張も期待がされ、合わせて毛細血管を守る働きもあり、緊張型のズキズキにも効果がるとされています。
また、古くから生理のあのズキズキにも使用されていた歴史もあります。

 

知名度も実力も併せ持つシナモンは、ズキズキとその香り豊かな成分で、色々な素材の複雑な臭いや味を調和してくれる働きも有るのではないでしょうか。

 

冬虫夏草(トウチュウウカソウ)

 

冬虫夏草(トウチュウウカソウ)

冬虫夏草は選ばれた人だけが飲む事を許された希少な漢方として知られています。
中華料理の素材としても使われていますが、その採取量が少ない為、とても貴重なものです。
そして、代表的な効果効能は血液の毒素を取り除きめぐりが良くなると言われ、またホルモンに働きかけて生成を活性させるとして期待されています。

 

冬虫夏草は漢方薬でも取り入れられていて、前述した通りズキズキにも効果的との事で、一口飲むんと一時間後には治ると言う事は囁かれていて即効性、効果は恐るべしかもしれません。
いずれにせよ、サプリメントに取り入れる事は、とても心強い存在で有る事、間違い無しです。

 

 

このようにズキラックの8つ成分について一つずつ詳しくみていきましたが、どれもズキズキにはとても魅力的な素材が取り揃えてあります。
もしかしたら、世の中には他にも魅力成分があると思いますが、この8つは厳選をした結果でこれ以上でも以下でもなかったのでしょう。

 

また、素材によっては希少価値の高さ、昔から使用されていた、医学的にも実証、様々な理由がありましたが、どれもズキズキに対して、圧倒的に優れているものとわかりました。特に間違い無いのではないでしょうか。

 

ズキラックポイント 8つの成分は、名だけは無く実力派で本物の素材

 

ズキラックの副作用

 

ズキラックの副作用

 

ズキラックはサプリメントになり、薬とは違い容易に入手できます。

 

その簡単に手に入れる事が出来る為、特に若い人の利用者もどんどんと増えています。

 

薬事法の規制を受けないサプリメントのズキラックとはいえ、何も考えず闇雲に摂取する事はよくありません。

 

何でもそうですが、塩でさえ少量であれば旨味を引出しますよね。それが多量に摂取すれば高血圧になるリスクが出てきます。
極端の例ですが、口に入れるものに完全で安全なものなんてありえないと思っています。

 

では、ズキラックの副作用の可能性はどうなのか?何が悪で何が良なのか調査をしてみました。

 

前述した成分の話の中に、フィーバーフューがありましたが、これ自体、妊娠や授乳中また18歳以下には摂取しな方が良いと言われています。
その理由は、フィーバーフューそれらの条件の中で安全性の確認がされていなく、トラブルを起こす可能性があるか不明のようです。

 

同じよう大豆イソフラボンの摂取にも注意が有り、過剰摂取する事で様々な影響が有ると言われています。
大豆イソフラボンを多量に数年間摂取した結果で子宮内膜症を引き起こす可能性が上がったという報告や、イソフラボンは女性ホルモンと同じような働き方をするので改善が期待できる反面、その逆の女性ホルモンのバランスを崩す可能性も有りえるともいわれているのです。

 

このようにズキラックに含まれる成分を調べれば調べるほど、叩けば、色々な副作用らしき問題が出てきます。

 

ズキラックの魅力成分の代表格であるフィーバーフューや大豆イソフラボンにも、副作用と捉えるかは置いておいて、問題は時と場合によりあるのは確かというのがわかります。

 

ではズキラックは、やはり危険なの?というとそうではありません。

 

いずれの場合も注意が必要で、これは、それ自体を摂取した時の問題であって、様々な成分が配合されたズキラックサプリメントの事ではないと言う事です。

 

そして、どれをみても適切な量ではなく多量摂取の場合に引き起こす可能性があると言っているのです。

 

【ズキラックを摂取する事で問題の可能性が有る人】
注意書きに妊娠授乳中の方、乳がんや子宮がん、卵巣がん、子宮内膜症、子宮筋種は控えるようにと記載が添えらています。

 

通常の人で適切に摂取していれば、副作用の心配は、ほぼありませんので惑わされないように見極めましょう。

 

ですから、ルールを守った摂取をしていれば副作用の心配をする必要ないと考えて良いと思います。

 

例えばですが、もし、サプリメントではなく頭痛を直す頭痛薬の場合はどうなのでしょうか?

 

医薬品の場合は、頭痛を抑える為の薬ですから、効果効能は有る人がほとんどかと思います。

 

そして、頭痛薬には即効性も求められ身体へ急激な変化を与え、負担も大きくその反動が副作用として現れる場合があります。
よく聞くのは睡魔もそうですし、吐き気やめまい、、、経験のある方も多いのではないでしょうか。
医薬品は、それなりに効く場合も多い為、薬に依存してしまう、手放せなくなってしまう事も有ります。

 

これも副作用の一つと言えるでしょう。

 

なぜ、医薬品の頭痛薬例をあげたかというと、ズキラックは副作用の心配が少ない、あえてサプリメントという形を取っている事が一利あります。

 

ズキラックの使用の目的は、急激な頭痛を治すを癒す医薬品ではなく、ズキズキの根本から見直すサプリメントで頭痛薬とは比較できない全くの別物なのです。

 

即効性の期待はあるが副作用の恐れがある頭痛薬と、根本から見直す副作用の心配が少ないサプリメントと言う事になります。

 

ズキラックは元々自然素材を中心としたサプリメントであえて副作用の心配が少ないように作られている特徴があるのす。

 

ズキラックポイント 副作用の心配が少ない、あえて医薬品では無くサプリメントで作られている

 

ズキラックの飲み方

 

ズキラックの飲み方

 

ズキラックは、医薬品ではなくサプリメントなので、食後に3錠服用してくださいと言う表現はできません。

 

正しく表現すると、ズキラックは1日に3粒を目安に飲んで下さいとの事です。

 

ただ、非常にあいまいな表現で薬のように「いつ」が明記されていないので、忘れたり、1粒づつ朝昼晩と飲めばいいか解りずらいと思います。

 

1日のうち好きな時間に飲んでも、効果効能はほぼ変わらないので良いのですが、飲み忘れ防止の為に自分で「いつ」飲むかを決めておくと良いです。

 

ズキラックは体質維持をはかるサプリメント、忘れ続けて飲まなくなってしまってはもったいないですから。

 

飲み続ける事が大事になりある程度規則正しい習慣を身に着けた方が良いでしょう。

 

ちなみに1粒の大きさそれほど大きくなく1回で3粒飲むのに違和感はありませんでした。
味も、少し清涼感のありほのかに甘いように思いますが、美味しいものではありませんので味あわないほうが良いです。

 

 

ズキラックポイント 飲み方に決め事無し⇒忘れ防止の為飲むタイミングは自分で決める

 

ズキラックで黄色い尿

 

ズキラックで黄色い尿

 

ズキラックを飲み始めてから、尿が黄色くなったという口コミがありました。
いつもは、あまり色の付いていないはずなのに、いきなり黄色い色の尿がでたらビックリするかもしれません。

 

結果から言うと、黄色い尿は危険信号ではありません。

 

尿の色が黄色いになる理由は主に2つ原因があります。

 

一つは、ウロビリンという代謝物が含まれている為黄色くなるというもの。

 

尿の色は、濃い薄い関係なく少し黄色いですよね。
ウロビリンは一定量を常に排出していますので、尿に水分量が多いとウロビリンの濃度が薄くなりそれに伴い、薄くなっていきます。
その逆に水分が少ないとウロビリンの濃度が濃くなり尿の色も濃くなります。

 

ですから、多く汗をかき、あまり水分補給をしなければ色の濃い尿がでる事があります。

 

もう一つの理由はビタミンB2によるものです。

 

ズキラックがこれに当たりますが、この栄養素は水溶性ビタミンになり、体に蓄積をすることが出来ない成分です。

 

よく栄養ドリンクを飲んだ後、黄色い尿がでるのもこの影響になり、折角栄養補給をしたのに全て尿からでてしまってもったいないと思うかもしれませんが、この考えは一利あります。

 

この事を考えると、身体に蓄積できないビタミンBの補給は少しずつ取る事が望ましいのかもしれません。

 

ですから、ズキラックを飲むと黄色い尿が出る場合は、身体への危険信号ではなく、正常な働きをしている為で、ビタミンBの影響になり心配する必要はありません。

 

ちなみに本当に注意すべき尿は、赤い色、シ白色、そして泡立つなど場合には、他の病気によるものかもしれませんで注意をした方が良いです。

 

ズキラックポイント 黄色い尿はビタミンB2の影響で問題無し

 

ズキラックの最安値で購入

 

ズキラックはどこにうっているのでしょうか。
そして安く購入するにはドコでどのような方法で入手すれば良いか調査をしました。

 

私たちがサプリメントを購入する際、馴染みのあるショップといえでばドラッグストアではないでしょうか。

 

ここでのズキラックの販売、そして価格はいくらか調べてみましたが、大小のドラッグストア数店あたりましたが取扱自体ありませんでした。

 

では、インターネットで商品が豊富に有り、安く購入できるアマゾン、楽天を調べてみましたが、ここでも取り扱いはありません。

 

購入できるほ公式販売店だけとなっています。

 

これは、当たり前の事かとは思っていましたが、この手の優良サプリメントは、品質維持と余計な在庫を持たず価格に反映させる為にも、販売を一か所に集中、公式ショップで行う事が合理的にで一般的だからです。

 

その表れでしょうか、このズキラックの売りの一つに安さがあります。

 

ズキラックの最安値で購入

 

これは、同じようなサプリメントの中でも群を抜いて安いです。

 

ズキラックは、1日あたりに換算すると33円他製品と倍以上価格差が発生しているのがわかります。

 

では、公式販売店一択となると価格は決まっているから誰でも同じ価格で購入できるかというとそうでもありません。

 

公式販売店でも購入する方法が3つあります。

 

それは、2袋特別モニターコースと特別モニターコースと通常購入の3つがあります。

 

 

2袋特別モニターコース 2袋 1,960円(80%引き) 定期便 送料無料 2回目以降30%引き6,980円
特別モニターコース 1袋 980円(80%引き) 定期便 送料無料 2回目以降20%引き3,980円
通常購入 1袋 4,980円 1回のみ 送料別途 -

 

購入方法次第では雲泥の価格差が発生しています。
通常コースと特別モニターコースでは初回購入で80%の差が発生していますので、賢く選択をした方が得策です。

 

ここで最も安く購入するには、2袋特別モニターコースになり初回80%引き、2回目以降も30%引きなので一番お得です。
が、初からめからこの選択はあまり賢くはないのかもしれません。

 

合うかどうか実際試さないとわからないのにいきなり2袋からは不安ですし、一応、10日間返金保証が有りもし体質が合わなければ返金してくれもしますが、飲み続ける事が大切とうたっているズキラックに対し10日間で実感できるとは思えませんので利用できなかと思います。

 

であれば、安心(1袋単位)して80%引きで購入できる特別モニターコースが一番おすすめです。
万が一合わなかったらお届け日の10日前までに解約すれば、実質、1袋1回だけで済みますので。

 

私の感覚も含みますが、ズキラックを最安値で購入するには、公式販売店の2袋特別モニターコースです。
2袋はちょっと、という人は特別モニターコースがおすすめと言う事になります。

 

ズキラックポイント 最安値は公式販売店の特別モニターコースのみ

 

参考:ズキラックの購入方法手順

 

@ズキラックホームページへ移動
http://www.herbal-i.com/af/zuki-fel/
ズキラックホームページへ移動

 

 

A希望の購入コースに申し込むボタンを押す
※以後、2袋特別モニターコースにて説明
希望の購入コースに申し込むボタンを押す

 

 

B注文内容を確認、情報を入力後、ご入力内容の確認へ進むボタンを押す
注文内容を確認、情報を入力後、ご入力内容の確認へ進むボタンを押す

 

 

Cご注文内容の確認後、以上の内容で完了するボタンを押す
ご注文内容の確認後、以上の内容で完了するボタンを押す

 

 

D完了

 

 

↓毎日晴れやかな日々を↓

ズキラック詳細はこちら